茨城県西地域の貸し切り観光バスは有限会社橘観光バス

安全性評価認定証

安全性評価認定証

(認定証番号 20-1597)

受付時間
9:00~17:00

安全の取り組み

私たち橘観光バスは、お客様や地域の皆様に安全と安心のバスの旅をお届けするため、 安全意識の向上・維持と、実際に安全性を高めるための実技や座学を、定期的に実施しております。

安全性を証明する「安全性評価認定証★★」を取得

安全性評価認定証

「安全性評価認定証」は、貸し切りバス事業者の安全運行への取り組みを証明する、公的な認定証です。
実際に安全への取り組みを厳しく審査され、合格した事業者だけが取得することができます。

さらに2年に1度、認定更新のための審査がおこなわれるため、取得後も継続的な取り組みの維持が重要になります。

そのうえ審査の際に評価点数が増えてゆく毎に★が最大3つまで増えるため、取り組みの度合いの指標にもなります。

もしもの際に迅速な避難のための訓練

事故などの緊急事態では、お客様の安全を最優先した避難行動が重要になります。

車両前部の出入り口が使用不可能な状況に備えて、車両後部の非常口の開放と誘導の実技訓練を実施しています。

火災事故にも冷静・迅速に対応できる訓練を実施

事故などで火災が発生した場合、迅速な初期消火活動が、お客様の安全を確保し、二次災害の抑制には重要になります。

不意に遭遇した時にも、冷静に消化器を操作し的確に消火できるように、 消防署職員の方に実地で指導してもらいながら、実際に操作訓練をおこなっています。

命を救う救命訓練はとくに全員参加で実施

お客様が万が一の状態になられた際に、迅速な救命対応ができるように、とくに力を入れて定期的な訓練をおこなっています。
運転手と添乗員の全員参加で、対応できる必要十分な訓練を実施します

雪上作業の実地訓練

雪道走行や急な積雪でも迅速丁寧な対応ができるように、定期的に実際に雪上での作業訓練をおこないます。

通常の路面と雪道での運転の違いやチェーンの確実な装着など、実地でおこなうことで、全身で習熟していきます。

実際にバスを走らせての緊急停止訓練

高速道路での事故遭遇などで、車両を緊急停止させる必要があります。 そんな状況に備えて、全員がバスに乗り込み、実際にバスを走らせて人気がない広い場所で緊急停車をおこないます。

実際に乗り込むことで、お客様の立場に立って、不安を与えずに緊急停止をおこなう操作と誘導のイメージを養います。

■実際の緊急停止訓練を動画にしました

お問い合わせ

バスツアー、各種団体・個人旅行、会社送迎などお問い合わせ下さい。

橘観光トラベルセンター

0280-81-1235

受付時間 9:00~17:00 水曜日定休

求人情報

バスドライバーさん、ガイドさん随時募集中です。

橘観光人事担当

0280-82-1170

受付時間 9:00~17:00